警察・官僚・政治時事ネタ関係ネタ!

2008年12月10日

犯罪速報メール、指名手配サイト、事件

前回の日記に書いた募集が無くショックな美神です・・・。(ToT) 誰か14日に観て食って呑んで観て呑まないか?(切実) 少しはやいクリスマスプレゼント&忘年会風味の美神会だw(豪華な一名限定、詳しくは前の記事を参照してね) 昼過ぎ位から、映画鑑賞→食事→演劇鑑賞→呑みの予定。 お願い♪
さて本題。 この景気の悪い世の中、犯罪が増えますね。 特に年末に向けては。 「犯罪のニュース」って新聞やNETに載らないのも沢山あるんです。 そんな地域に発生した犯罪情報を速報でメールしてくれるシステムがある。 「警視庁」の「メールけいしちょう」だ。 私は都内の犯罪発生情報を全て受信しているので、一日に「松沢 呉一」さんの発行する有料メルマガ「マッツ・ザ・ワールド」並に(?)送信されてきますw どちらも共に「Google(グーグル)」の「Gmail(ジーメール)」なので今のところ心配ないですがw 中でも「ひったくり」が多いので皆さんも注意してください。 ここにも載らない犯罪情報もかなりあるんでしょうね・・・。 本当はメールが来ない平和な世の中を望みますが。
続きを読む

mikamisakio at 23:59|Permalink

2008年06月07日

出頭2

前回の出頭で「刑事処分」で罰金刑確定。 今回は残りの「行政処分」で免許停止(免停)。 私は、ゴールド免許で無事故無検挙(←無違反ではないと・・・)だったのだが、47kmのスピードオーバーで「前歴無し、6点減点」。 よって、「30日」の免許停止。 これを29日短縮する講習に「警視庁鮫洲運転免許試験場(鮫洲免許センター)」に行きました。 警視庁鮫洲運転免許試験場(鮫洲免許センター) ちなりさんの大好きな「京急」に乗ってw(秋葉原→品川(乗り換え)→鮫洲) 京浜急行鮫洲駅 館内の撮影は?と聞いたら一切撮影禁止なので、首から下げていったデジカメの出番はありませんでした。 4Fで講習が行われ、実車体験、シュミレーター(隣の人が事故ったり人を轢きまくりw)等で約1日監禁です。 煙草は外(ベランダ)が喫煙所。 ここから外の画像はと聞いたらOKとの事。 とりあえず撮る。(? 住宅地 段々住宅地になってきたなぁ。 川岸も変わった気がする。 無事、講習終了。 29日の免停短縮確定。 日が変わって今日7日から免停解除で、1年間無事故無違反で前歴が消える。 またゴールド免許まで頑張ろう。 続きを読む

mikamisakio at 04:49|Permalink

2008年05月31日

略式裁判レポ

トラックで47kmオーバーでスピード違反をしてしまい、略式裁判を受けました。 罰金、免許の減点も痛いですが、皆さんは事故にも注意してくださいね。 もらい事故とかは防ぎようがありませんが、注意で防げるなら事故を起こしての不幸も減るはずです。 今回は、その略式裁判のレポート。(今後、こんなレポートはしない・・・) 続きを読む

mikamisakio at 02:05|Permalink

2008年05月12日

赤紙

召集令状・・・。(ToT) 金免が・・・

mikamisakio at 18:57|Permalink

2007年08月14日

エロ弾圧!?

ま、要約すればそんな感じだろう。 「エロ」をも差別する今回の見直し。 障害者に託けた「エロ弾圧」にしかみえない。 「必要悪」には「臭い物には蓋をしろ」だ・・・。 「風俗」以外でも「エロ」の規制等により、「犯罪」が増え「少子化」も加速するのは前から断言してるんだけど、「性的」な欲求が満たされない事によるフラストレーションってかなり高くなるんじゃない? 淡白な私だが、エロ談義をする仲間や環境があったので満たされているのだろう。(素敵な仲間達よ、ありがとう♪) 人間本来の「本能」を規制していく最近の日本の流れには不満だ。 「パラダイステレビ放送」には、風俗店時代にお世話になったから擁護する訳では無いが、今後も放送を続けて頑張ってもらいたい。 「24時間テレビ”エロは地球を救う2007”」も、8月25日にあるね。 本家の番組(?)がマラソンやって募金して特別番組をやって例の歌を歌ってと、本来の「地球を救う」という目的なのかは別として。 この「24時間テレビ”エロは地球を救う2007”」、「財団法人エイズ予防財団」も「協力・協賛各社/団体」です。(目的がはっきりしているなぁ) 先日、新宿歌舞伎町「DX歌舞伎町」にて「N-stage興行」が無事に大盛況で終えた。 私は「コンドームの着け方講座」をした。 そこで思ったのは、もっと正しい「エロ知識」は知られるべきだと思った。 「平成の”ケーシー高峰”」を目指すかw <一番弟子へ> 頑張れ! 健常者にも変な規制にも負けるな!
以下、ソース元。 「MSN毎日インタラクティブ」より引用(毎日新聞 2007年8月14日 東京朝刊) 字幕番組等制作促進助成金:アダルト番組助成問題 手話助成、交付せず--総務省 ◇今月から過激暴力にも 総務省所管の独立行政法人「情報通信研究機構」が成人向けのアダルト番組に、障害者向け放送の字幕や手話の経費を補助する「字幕番組等制作促進助成金」を交付していた問題を受け、総務省などは今月から交付基準を見直し、年齢制限のある番組について交付しないことを決めた。今後はアダルト番組だけでなく、過激な暴力シーンがある番組なども交付対象から外す。 手話経費の助成を受けていたのは、アダルト番組専門放送局「パラダイステレビ放送」の番組「裸の手話ニュース」。女性キャスターが、世界の性的な話題を手話を交えて紹介しながら徐々に衣服を脱いでいき、最後には全裸になる。放送局は、昨年7月に助成金交付を機構に申請。これまでは助成金の交付基準に番組内容に関するものがなかったため、15万円が交付された。今年度も上半期分として25万円程度の交付が決まっている。 総務省などは、アダルト番組への助成に批判が高まったことを受け、全日本ろうあ連盟から意見を聴取。さらに助成金の昨年度の申請総額が、予算を大幅に超えたことなどから、「年齢制限がない公共性・有益性の高い番組を優先すべきだ」と判断。放送局は「障害者が健常者と同様の生活を楽しんでもらうことが重要。今後も番組は続ける」と話している。【野原大輔】 毎日新聞 2007年8月14日 東京朝刊

mikamisakio at 12:35|Permalink





livedoor プロフィール
記事検索
☆リンク☆














※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません










フラッシュぬこ