2005年05月

2005年05月10日

今だから追悼part2『HIDE』

『HIDE』こと”松本秀人”・・・。 詳しい詳細や経歴は、皆さんの方が知っていると思うので略します。 平成10年5月2日、私は夜勤明けでほぼ爆睡状態で一日を終えた。会社から支給のドデカイ”東京デジタルフォン”携帯(現Vodafone)が充電切れのまま、次の日に上野のバイク屋街に原チャリの改造パーツを探しに行く。その途中のコンビニで”HIDE自殺”の東スポの記事の一部が見えた。まあ、『東スポだから・・・。』と思っていたのが覆されたのは、家に帰り携帯を充電途中にかかってきた先輩からの電話でだった。築地本願寺での葬儀は間に合わなく、先輩が出棺の際にTVに映っていたのを後で見た。信じられなかった。しばらくTVのニュースではその話題ばかり・・・。 実はこんな私にも『HIDE』との面識がある。彼は先輩の知人だったのだ。横須賀界隈で呑んだりもしたなぁ。彼はお茶目な悪戯っ子だった。ある横須賀での呑み会の際に散々呑んで、トイレで吐いては呑んでの”人間ポンプ芸”を披露してくれた。その後支払いを全部済まして消えてった。う~ん、何だったのだろう・・・。別の日には当時の愛車”ジャガー”で”箱乗り”しようとしてたし。謎な人だったなぁ。”薬”をやっていたのでは?の疑惑もニュースで流れていた。でも”薬”など無くても『HIDE』は、”HIGH”だった。自殺ではなく、酔っ払ったまま”悪ふざけ”であの状態になったんだと今でも思っている。 『X^JAPAN(X)』の前にいた『SABER TIGER(後に”SAVER TIGER”になる。札幌の同名BANDとは異質)』が私は大好きだった。彼の亡き後に”SAVER TIGER”の音源が(VIDEOも)出たが昔の『HIDE』はかっこよかった。ギターでコピーもした。(下手糞だけど・・・。)『X-JAPAN』の時の楽屋で、『HIDE』がギターを弾かせてと無理矢理頼んだ時に、私は下手糞ながら『SABER TIGER』時代の名曲『VAMPIRE』を弾いて、もう『SABER TIGER』みたいな曲はやらないの?と聞いたら『君がやればいいじゃん!』と笑いながら言ったっけ。冗談でも嬉しかった。本当にやろうかなって思っちゃったもん。(笑)彼には内緒の事があり、私の名前を教えていなかったのだ。私の事をいつも先輩の苗字で呼んでいた。そのまま本名も知らずに逝ってしまった。それが心残りだ・・・。 彼は、まだ横須賀の”どぶ板”辺りで呑んでいるような気がする。行ったら『What’s Up!』とハイタッチをしてきそう。いや多分、間違いなくそうだ。 ”WAKE UP!VAMPIRE!” 今日は、家に帰ったら『HIDE』に披露した、下手糞ギターをバックに『VAMPIRE』を聞いて『HIDE』を無理矢理起こそう。

  • mixiチェック

2005年05月09日

週末の風俗情報(歌舞伎町編)

週末の風俗情報(歌舞伎町編) <GW特番> 毎度恒例のレポート。また歌舞伎町?と思うこと無かれ。状況は刻々と変化しています。 第一弾は、無料情報チケットセンターの”eナビゲーション”。何故か”警察に捕まらない”お店の”11チャンネル”付近のサンクスの向かいにあります。(”三色そば”で有名?な”後楽そば”付近)”TRASH METAL”が大好きなO君が退店していて残念でした・・・。
歌舞伎町eナビゲーション
第二段は、同じく無料情報チケットセンター”ふ~ぷら”。こちらは、”さくら通り”の”花道通り”に近い所にあります。歌舞伎町の事情通の方がいらっしゃいますよ。深夜に風俗店をお探しの御同輩は寄られてみてはいかがですか?
歌舞伎町ふ~ぷら
その隣にあるお店の”ももいろすぃーてぃー”は、歌舞伎町では数少ない良心的な”イメクラ”です。もしかしたら”美神 先生”のblog見たと言えば良い事が有るかも?でも確実なのは、先ほどの”ふ~ぷら”でチケットを持って行くのがGood!?
歌舞伎町ももいろすぃーてぃーの看板 歌舞伎町 ももいろすぃーてぃーの入り口
次なるは、歌舞伎町の目印(?)の無料情報チケットセンターの”Hot Men’s Box(HMB)”。コマ劇場の横の奥の歌舞伎町交番付近にあります。
歌舞伎町HotMen’sBox(HMB)
上記の”HMB”前の”花道通り”を”区役所通り(風林会館)”方面に向って、最初に左に入る路地の右手に(オスロバッティングセンター、塩田屋、ドンキホーテ方面)、あるのが”創業32周年の実績”の”しびれるキャバレー日の丸歌舞伎町しびれるキャバレー日の丸”です。入り口には名物店員の”競馬大好きおじさん”がいます。この方に”美神 先生”のblogを見たと言って貰えれば、安心してのご案内ですよ♪
歌舞伎町日の丸&名物おじさん
先ほどの”HMB”からコマの裏口の方にまわると”スーパー信濃屋”の次に白く小さな見落としてしまいそうな”ラポール森田ビル”があります。ここは穴場ですよ!ここでのまず一軒目は、5Fの”キスめいど”。優しい店長が親切に接客してくれます。勿論、”美神 先生”のblogを見たと言えば良いことがあるかも。でも”HMB”や”ふーぷら”の”割引チケット”は必ず持って行きましょう。
歌舞伎町キスめいどの優しい店長
続いて、4Fの”クリオネ歌舞伎町クリオネ”。こちらも”美神 先生”のblogを見たと言えば良い事があるかも。でもやはり”HMB”や”ふーぷら”の”割引チケット”は必ず持って行きましょうね。 歌舞伎町クリオネ
このビルの1Fにある”Neon”は次回紹介予定。
下の画像は”新宿ルネッサンス”の旗。歌舞伎町の至る所にあります。歌舞伎町商店街振興組合<@GEHA(アゲハ)>この意味不明な(?)アピール活動により、歌舞伎町の良心的な”箱ヘル(店舗型ヘルス)”等の風俗店は滅んでいきました・・・。その勝利の証としてこの旗が掲げられたのです。”歌舞伎町に昔、風俗店が一杯あった!”と都市伝説になりましたとさ。と、大袈裟に言いましたが、本音は2001年9月の”ナイタイビル火災”で、ビルの”又貸し”、”又々貸し”、”又又々貸し”・・・でのあの責任を何処に取らせるかを困った教訓なのでしょうか?余計な深読みをする私は、いずれ”森下グループ(無料情報チケットセンター、レンタルルーム、風俗店以外にも不動産部門、”テレクラ”で有名な”リンリンハウス”他も系列有り)”が現在の池袋みたいに蔓延り、警察の情報元になったり”警察等”の天下りの受け皿になり癒着以上の関係になるのでは?を心配しています。ま、余計な勘繰りですがね。現都知事が”銀行税”の失敗で、”デリヘル”に移行させ税金を払わそうという魂胆か?とかも考えましたが、”歌舞伎町カジノ計画”を実現する為だ!と、カラオケ仲間の”松沢 呉一”さんが言っていたのも思い出した。実際はどうなんでしょうね? 歌舞伎町ルネッサンスの旗
今回は、”美神 先生”おすすめのお店紹介もできて良かったです。基本は”無料情報チケットセンター”で、自分に合う(予算、女の子、営業形態等をコーディネイトしてもらう事!)お店を聞き”割引チケット”を必ず持って行きましょう!もし”話が違う!”とかだったら”無料情報チケットセンター”に苦情を入れるのも手です。そうすれば”無料情報チケットセンター”にその悪店の”割引チケット”は置く事が出来なくなりますから。上記を守り”歌舞伎町風俗”を後世に語りついでいこう!都市伝説になる前に。

  • mixiチェック

2005年05月02日

今だから追悼(?)『ポール牧』

サンスポ.com ”平成十七年四月二十二日金曜日”のニュース速報より引用 【芸能】ポール牧さん飛び降り自殺-仕事少ないと悩む様子も  22日午前4時50分ごろ、東京都新宿区西新宿6丁目のマンション敷地内で、9階に住むタレントのポール牧(本名榛沢一道)さん(63)=写真=が血を流して倒れているのを、タクシー運転手が発見した。ポール牧さんは全身を強く打っており、病院に運ばれたが間もなく死亡した。 自室の窓が開いたままで、ベランダの手すり(高さ約130センチ)に乗り越えたような形跡があることなどから、警視庁新宿署は、飛び降り自殺とみて調べている。 調べでは、ポール牧さんはこの部屋で1人暮らし。マネジャーは「最近、仕事が少ないと悩んでいる様子もあった」と同署に話しているという。遺書は見つかっていない。発見時は白いブレザーに黒っぽいズボン姿。21日夜はマネジャーと都内で食事をした後、午後9時ごろ一緒にマンションに戻り、マネジャーと別れたという。 ポール牧さんは北海道生まれ。上京後、漫才コンビ「ラッキーセブン」を結成、その後役者としても活躍した。「指パッチン」の芸が人気だった。禅寺の生まれで、煕林一道の僧名もある。 新宿区西新宿六丁目の某マンション 故ポール牧氏の最後の地 故ポール牧氏を拝んでいる”美神 先生” 因みに現場は私の住居から徒歩一分の場所。小さく写っているのは、拝んでいるのは”私”です。
”鬱”だったらしい。 私が店長時代の風俗店の女性コンパニオンにも多かった。特に”SM店”。”心療内科”まで行って”強い処方箋”をもらっている、かなり重症の病んでいる女性コンパニオンもいた。彼女は身体障害者として認定してもらう事もできるレベルらしい。多量の”リタリン”というほぼ麻薬のような錠剤を”アルコール”で流し込む。その様子は尋常では無かった。私が店を任せられる前の、一部の従業員、女性コンパニオンは”覚醒剤”をやっていたとの噂もあった。(掃除をしていたら”注射針”が出てきたので噂では無く確信)”リスカ(リストカット)”の痕が右手に沢山刻まれていた女性コンパニオンもいた。普通の”ヘルス店”では”葉っぱ”をしている従業員もいた。私が掃除をしていたら”残骸”があった・・・。”リスカ”をお店の営業中にしてしまった女性コンパニオンもいた。意味も無く泣きじゃくってしまい”化粧”もボロボロで接客できる状態ではなく、早退させた事もあった。(彼女はその後、音信不通)小言が多くなり接客中にもつい言ってしまって、お客様から”クレーム”がついた事もあった。 ”鬱”は現代社会病と言われている。もしかしたら気が付かないうちに、なっているかもしれない。私も。それに伴う”自律神経失調症”、”摂食障害”等も併発する場合もあるという。なかなか手強そうな病気だ。 ”期待に応えよう”とする気が強すぎてしまうのかな?”生真面目な日本人”体質にありがちそうだ。社会が”一人で全てを背負い込む”ような構図になっている。(?)昔は近所付き合いも多く”困った時はお互い様”だったが、”個人のプライバシー”を守りすぎ”な生活が、孤立した自分”を自ら作ってしまったのだろう。 開放してあげたいなぁ。私はできるだけ時間をさいて”愚痴(?)”を聞いてきた。それが解決にはならなくても良いと思う。心療内科の専門医じゃないんだから。NETの”掲示板”が流行る意味もわかる。もし機会があれば”愚痴”聞きをするコーナーでも作ってみたい。未だにある”NETで募った集団自殺”をする人達も聞いてあげられれば・・・。なにが出来る訳でもない私だが。偉そうに”愚痴”を聞きたいのでもない。別に”偽善者”と呼ばれても良い。関係無い。 すいません。今回は重い内容ですね。”人の気持ちを知って自分を知る。”私は余生を人の為に頑張っていきたいと思う。”ポール牧”さんの”指パッチン”が、歌舞伎町から西新宿へ向かう帰路の途中で鳴り響く・・・。私には聞こえる。”俺の代わりに頑張ってくれ”と。”負けないでくれ”と。

  • mixiチェック





livedoor プロフィール

美神 先生(みかみ ...

記事検索
☆リンク☆














※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません










フラッシュぬこ



























RSS