2011年02月20日

こっから舞

「こっから舞」、芸人の名前ではありません。 誰も知らないだろうシリーズ。(?) ”黒石八郎”の「こっから舞」 この動画は青森の津軽弁ヴァージョンみたい。 津軽弁は東北弁の中でも早いので、今みたいに酔っ払って聞くとラップみたいだw ヒヤリングも難しいw 私が秋田にいた中学から高校時代に、何かの本の文通欄で知り合った(笑)HARDCORE PUNKバンドをやっていた友達の家に泊まった時に宴会が始まり、酔っ払ったその親父さんが歌ったJapanese Hardcore。 「こっからだぁ~、こっからだぁ!」を聞いた時の初期衝動が今の私の音楽のルーツである(嘘) 就職後に仕事でその友人の家の近くへ行ったのだが、彼は県外に就職して不在。 その日は営業で遅くなっていて、会社に帰るのが不可能と判断。 現地で宿泊する事を考えた。 最後の営業へ行った農家で「この辺で泊まれる場所は無いですか?」と聞いたら「泊めてやるよ」の一言。 夜は大家族に混じって大宴会。 ここでも「こっから舞」が出たw 一緒に「こっからだぁ~、こっからだぁ!」と深夜まで飲み明かした。 ここでは近所の若おばあちゃんが座布団を二つ折りにして股に挟んで、近所の親父さんが一升瓶を股に挟んで向かい合わせになり二人で腰を動かしているという魑魅魍魎たちの酒池肉林と化していった・・・。 途中で三味線の音を聞き、近所の方も乱入し20名はいたはず。 今のこの世知辛い世の中と違い、老若男女を問わず盛り上がるこんなAGEな曲は後世まで伝わってほしいものだ。 歌詞を覚えたくて、書いてもらおうとしたら「冒頭の部分以外は歌い手によって異なるので自分で考えて」と言われたw そんな「こっから舞」(?)、動画が二つしか見つけられなかった・・・。_ト ̄|○ ニコ動の「やってみた」でもいいので、秋田や青森の誰かチャレンジしてみてください♪





ついでに ”MEN’S 5(メンズ・ファイブ)”の「とってもウマナミ」 私、競馬をやるようになって美味しい馬肉を食べません。(実話) そんな競馬好きな私でも漫画「みどりのマキバオー」には興味が全くありませんでした。 しかしカラオケでこの曲を友人が歌っていて知らなくて悔しかったのが今でも・・・。_ト ̄|○ このバンド(MEN’S 5)、他にも隠れた名曲があります。 ”MEN’S 5(メンズ・ファイブ)”の「コンドーム(Condom)」 この曲も前回の”あやまんJAPAN”と一緒でテストに出るので覚えてくださいw あと昔の記事にも貼った、 ”小谷浩代、前野良典”の「チンチンポンポン」 が、ピストン西沢氏がプロデュースし「2011年カヴァーヴァージョン」なるものが出ていたようだ。 ”柄沢怜奈とお兄ちゃん”の「チンチンポンポン」 何故かこの「チンチンポンポン」は知らない人が多いので覚えてね。(?) 有名な曲だと ”ハニーナイツ”の「オー・チン・チン」 こっちに間違われる。 注意。(?)






livedoor プロフィール
記事検索
☆リンク☆














※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません










フラッシュぬこ