2010年01月24日

渋谷映画館デート

「映画館にデート」って池袋に大昔に元カノと観に行った以来だw 映画は渋谷「UPLINK(アップリンク)X」という、日本一小さい映画館(←だったはず)で上映の「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」を。 「UPLINK(アップリンク)」は、以前にアジアンドラッグで「脳内射精」というイベントをやった懐かしい場所。 上映前に24時間営業で昔に良く通った大衆呑み屋「山家(やまが)」で腹ごしらえ。(呑み?) 実はその前にお笑いコンビ「西麻布ヒルズ」の桜井君のお店に行ったのだが空振り・・・。_ト ̄|○ さて映画の内容は、私が好きなカナダ出身のHEAVY METALバンド「ANVIL(アンヴィル)」がフューチャーされているのだが、明らかに現在の音楽シーンに絶対に受けない音楽(一般的にも、商用的にも)といわれるOLD SCHOOLなHEAVY METAL(まあ、これが私の好きなジャンルですが)を貫いているのは伝わる映画。 かなりバンドとしては自虐的で同情を買うような内容に感じた人もいるかもしれない。 去年、「ANGEL WITCH(エンジェルウイッチ)」という同時期に活躍し現役の神バンドが奇跡的に来日して私は死んじゃうんじゃないかと思う位に最高なLIVEを堪能した。 私がプロモートできるなら「VIRGIN STEELE(ヴァージン・スティール)」を呼びたいな。 商業的に再結成とかのバンドも多いけど現役で頑張っているのは凄い事。 ANVILに限らずHEAVY METALバンドの場合はプロモート以前のような気がする。 私みたいなマニアは世界中にいるけど。(←マニアではないけど・・・) ドキュメント映画としては「ANVIL頑張れ!」としかいえないけど、男性なら何となく分かる内容の映画だったのではないかと思う。 話がそれましたがバンドは星の数ほどあれど、名声を得て飯を食っていけるのはほんの一握り。 TVに出ているバンドでもセールス次第で消えてしまう良いバンドも多数で・・・。(HEAVY METALではなくても) まあ、以前に漫画から映画化された「デトロイト・メタル・シティー」にしろ、HEAVY METALを取り上げてもらうだけでも私は嬉しい。 いつまでも「夢」は追い続けていたい。 この映画を観てそう思った。 そんな「ANVIL」の為に(?)、上映後に「パンフ」と「Tシャツ」を買った。 後で最新アルバムも買おう。(彼らの音源は1st+2ndのCDしか持ってないから)





因みに今回一緒に行ったデートの相手は女性ではなく、最近、Twitter(ツイッター)を始めた「やまちんぬ」さんです・・・ 上映後に、新宿のしょん横(しょんべん横丁、思い出横丁)で一杯引っ掛けて帰りましたとさ。 めでたし、めでたし。(?) 勿論、帰りに「SCHOOL LOVE(スクール・ラブ)」、「MOTHRA(モスラ)」、「666」、「METAL ON METAL(メタル・オン・メタル)」をガンガンにかけて帰りました♪ 今年はバンドも頑張ろうっと。

  • mixiチェック

この記事へのコメント

1. Posted by ぴえ~る   2010年01月25日 17:52
桜井君の店は携帯に電話して開くか開かんか確認しないといけないのですよ。
しかも早くて夜九時から開けて、始発までやっていたり、やっていなかったり・・・
2. Posted by すす   2010年01月26日 10:01
で、元彼女の写真まだ?(笑)
3. Posted by 美神 先生(みかみ さきお)   2010年01月27日 00:04
>ぴーさま!
桜井君がいなくて円卓でお食事会をしていたのよw
今度は電話してから行こうっと!
>すす坊!
元彼女は自分では過去に三人しか認めてないのですが、その画像は公開しません!!!





livedoor プロフィール

美神 先生(みかみ ...

記事検索
☆リンク☆














※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません










フラッシュぬこ



























RSS