2005年11月30日

歌舞伎町の”お袋の味”『つるかめ食堂』完全復活!

11月15日にリニューアル・オープンした、歌舞伎町の”お袋の味”『つるかめ食堂』。 つるかめ食堂! 私の記憶が正しければ”創業四十七年”の老舗です。 歌舞伎町の”お袋の味”のお店で、私も歌舞伎町で風俗店店員時代に、お店が終了後によく食べに行きました。 本日の”日替わり定食¥700”は、”豚生姜焼き”と”目玉焼き”が入った定食です。 つるかめ食堂”日替わり定食” <コメント> 『お客様に勝手に閉めちゃって御免なさい。小さくなりましたが、これからも宜しくお願い致します♪』との事です。(お店の奥行きが無くなった分、少し狭くなった) あれ?名物の看板娘のおばあちゃんがいないので聞くと、『もう80歳になるので、お昼頃に少し出ていますよ。』との事です。 今度は、早い時間に行ってみよう。 と、いうか歌舞伎町に行ったら皆様も食べに行ってみてください。 アット・ホームな店内の雰囲気は、小奇麗な店内になっても変わりません。 (私は少し落ち着かなかったです・・・) でもこの表情を見てください! つるかめ食堂スマイル! あなたは、『私が歌舞伎町に行ったら”つるかめ食堂”に行く訳』がわかりますよね♪

  • mixiチェック
mikamisakio at 00:22│風俗系ネタ! 

この記事へのコメント

1. Posted by エリrin   2005年11月30日 22:34
お袋の味っていいでつよNe~☆
あたしも年末は久々に実家に帰ろうかなって思いまつ。
(*'‐'*) ウフフフ♪
こういった食堂って、男女を問わず"都会のオアシス"っていう感じがします。
2. Posted by 美神 先生!   2005年11月30日 23:07
エリrinさん、いつもコメントありがとうございます♪
老若男女を問わず、様々な人生を歩んで来た方々が和める不思議な空間です。
3. Posted by 黄金咲ちひろ   2005年12月01日 03:09
あ、アタシもつるかめファンです。
復活したんですか、嬉しいねえ~♪
確かO-157騒動の時にはジンギスカン定食がお休みでした。
4. Posted by 美神 先生!   2005年12月01日 04:34
“日本一ゴールドが似合う女”「黄金咲 ちひろ」さん、お久し振りです!
”つるかめファン”と聞き驚きました!
歌舞伎町へ来られた際は、是非また足を運んでみてください。
最近、メディアへの露出が多く多忙なようで羨ましい限りですが、お体だけは注意してくださいね♪
「黄金激場」がHEY!HEY!HEY!で流れる日を待ってます!(笑?





livedoor プロフィール

美神 先生(みかみ ...

記事検索
☆リンク☆














※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません










フラッシュぬこ



























RSS